診療時間変更のお知らせ(2020年10月より)

新型コロナウイルス対策と患者様へのお願い

オールセラミック・被覆冠による審美歯科治療

投稿日:2020年4月6日

カテゴリ:治療症例

歯並びでお悩みの20代女性の患者様です(ご本人の同意を得て、実名にて公開します)

 患者氏名 齊藤 伶奈 様 

 ご職業  歌手・エステシャン

画像に含まれている可能性があるもの:2人、齊藤 伶奈さんを含む、、スマイル、クローズアップ、、「Before」というテキスト

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、齊藤 伶奈さん、Youko Saitoさんなど、、スマイル、クローズアップ、、「After」というテキスト

初めてご来院された時の正面からみた写真です
一見歯並びはそこまで悪くないように見えますが…

上顎の咬合面観の画像です
右上の前から1番目の歯が唇側に出ていて、右上の前から2番目の歯が捻転しています

下顎の咬合面観の画像です
左下の前から2番目の歯が舌側に転移しています

矯正治療では治療が終了するまでに時間がかかるので
今回は患者様のご要望でかぶせ物などをして治療することになりました

治療前の右下の写真です

左下の前から1番目の歯の形態を修正するために、歯を削り
抜髄(葉の神経を取る治療)をしました

舌側に転移している左下の前から2番目の歯を抜歯します

左下の前から1番目の歯にプロビジョナル(仮歯)を装着しました
当医院では見た目に配慮し、このように治療用の仮歯をご用意いたしますのでご安心ください

また、上顎は右上の前から1・2番目、左上の前から1番目の歯に被覆冠(かぶせ物)をしました
(必要により抜髄)

術前の写真と比べてみると、以前より上の前歯が自然な歯並びになっているのが
お分かり頂けると思います

上顎、術後の咬合面観の画像です
このように矯正治療をせずとも、ある程度は、被覆冠により理想的な歯並びに近づけることができます

術後の下顎、咬合面観の画像です
左下は1本、歯が少なくなりましたがかぶせ物をすることにより隙間なく歯が並びました

術前の写真と比べると内側に入っていた歯がなくなり
すっきりしていますよね

 

 

術後の右側の噛み合わせの画像です

同じく、術後の左側の噛み合わせの画像です

 

患者様の術後の顔貌写真です
オールセラミックの被覆冠なので、透明感があり、とても自然な印象です

 

口元もすっきりされ、笑顔の印象がだいぶ変わりました

 

 施術内容

 抜歯1本

 抜髄 4本

 被覆冠(ジルコニアセラミック)4本

 ホワイトニング 

期間 約3か月

回数 6回

費用 自由診療 約50万円