院内感染防止対策

院内感染防止対策の徹底について

院内感染防止対策

大津ヶ丘歯科クリニックでは、院内感染防止対策としてさまざまな取り組みを行っております。昨今、医療機関の衛生管理に疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心ください。当院の院内感染防止対策をご紹介させていただきます。

  • 滅菌器で強力に滅菌

    滅菌器で強力に滅菌治療器具はオートクレーブと呼ばれる滅菌器にて、高温、高圧で滅菌処理されます。滅菌後、滅菌パック詰めし、お口に入る直前まで滅菌状態を保ちます。

  • タービンも滅菌、使い回しはしない

    タービンも滅菌、使い回しはしない歯を削るタービンを患者様毎に取り替えない歯科医院が多い中、当院では患者様毎に取り替えるのは当たり前。タービン専用の滅菌器にて強力に滅菌します。

  • 滅菌できないものは使い捨て品を使用

    使い捨て品を使用治療器具の中には高温、高圧になる滅菌器にはかけられないものもあります。それらはすべて使い捨て品を使用し、患者様毎に使い分けております。

  • 口腔外バキュームで切削粉の飛散防止

    口腔外バキューム歯を削ると削りカスが出ます。これらはミクロン単位の小ささで、すぐに空気中に飛散し他の患者様の口内に入る可能性がありますが、これを吸引し防ぎます。

DACユニバーサルによる歯を削るドリルの滅菌を行っています

当院では、 DACユニバーサルによる ハンドピースの (歯を削るタービン) 滅菌処理を行っています

大津ヶ丘歯科クリニックでは、DACユニバーサルを使用して歯を削るタービンの滅菌処理を行っています。昨今、医療機関の衛生管理について報道がなされることが多く、不安をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、どうぞご安心ください。

ハンドピース滅菌当院では、ハンドピース(タービン)を一つ一つ専用の滅菌器であるDACユニバーサルにて滅菌処理を行い、それらを一つ一つ患者様毎に使い分けて使用しております。

トータルで20本以上のハンドピースを備えており、これを順次専用の滅菌器にかけて使用しております。

ハンドピースを患者様毎に使い回したり、滅菌処理が不十分なタービンを使用することはありません。

当院は「外来環」と「か強診」の認定歯科医院です

歯科外来環境加算算定歯科医院

当院は「歯科外来環境加算(=外来環)」の算定歯科医院および、「かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所(=か強診) 」の認定歯科医院ですので安心して通院いただくことができます。歯科外来環境加算とかかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所とは、安全対策、衛生管理について厚生労働 省が指定する条件をクリアした歯科医院のみが加算できる診療報酬です。簡単に言うと、「大津ヶ丘歯科は、安全管理や衛生管理ちゃんとやっているから、国から少し補助金あげるね」と国が言ってくれているというものです。

外来環と、か強診の条件ってどんなもの?

条件はクリニック内に緊急時の初期対応可能な医療機器(酸素ボンベ・マスク、血圧計、救急蘇生セットなど)の設置や、衛生面向上のための口腔外バキュームの設置がきちんとされている等があります。

sample

大津ヶ丘で衛生管理の行き届いた歯科をお探しの方へ

衛生管理の行き届いた歯医者

このように大津ヶ丘歯科クリニックでは、衛生管理に力を入れ、患者様が安心して通院いただける環境を整えておりますので、安全対策、衛生管理の行き届いた歯医者をお探しの方はぜひ当院にお越しください。