インプラント

切らない・安い・安全・補償つき!大津ヶ丘歯科式インプラント

大津ヶ丘歯科式インプラント

これまでのインプラント治療では、治療を行う医師の経験やカンに頼っている部分がありました。それが事故の原因となることも少なからずあったのです。当院では、インプラント治療を行うために最新のコンピューターシステムを導入しています。インプラント治療は、「安全」かつ「安心」でなければなりません。最新のシステムだからこそ得られる情報に基づいて、理想的なインプラント治療を行います。

また、そんな安全性の高いインプラント治療を、1本20万円~という低価格にてご提供しております。

安かろう、悪かろうではない、当院のインプラント治療が選ばれるワケをご説明いたします。

CT撮影は無料(0円)で行っております

インプラントCT

インプラントで1番怖いのが神経や血管を傷つけてしまうことですが、CT撮影によりレントゲンではわからなかった神経や血管の位置もわかるので、手術を行うときにそれらの部分を避けることができます。当院でもCTを導入し、安全性の高いインプラント治療をご提供しております。

ただ、CT撮影を行っている歯科医院が多いのは良いことなのですが、しかし、1回3~5万円程度撮影費がかかるため、昔に比べ、患者様に負担が大きくなっているのも事実です。

そこで当院ではこのCT撮影費を0円とさせていただいております。【安全を気にするときに、お金の心配はできるだけしてほしくない】という想いがあります。ですので当院でインプラントを行う方でCT撮影が必要な方はみなさんお金は気にせずにCTを撮影してもらっています。

SIMPLANTで安全なインプラント治療に

SIMPLANTとは、CTを撮影して見るだけでなく、その撮影データを基に、シュミレーションソフトを駆使し、実際にインプラント体を埋入する確度や深さをコンピュータ上でシュミュレートします。事前のシュミレーションを行うことで、安全性が飛躍的に向上します。

インプラント

CTシュミレーションインプラントSIMPLANTにより、使用するインプラントの太さや本数、種類、インプラントを挿入する場所や角度も事前に正確に計算できるので当日、安全な手術が可能となります。

インプラント治療時にCTを撮影する歯科医院は多いですが、SIMPLANTにて事前シュミレーションまで行う歯科医院は少ないです。

ドリル不使用の『切らないインプラント』大口式インプラント

大口式インプラント

一般的なインプラント治療でインプラント体をアゴの骨に埋入するには、ドリルでアゴの骨に穴を削り開けます。その際、ドリルの埋入方向を間違ってしまったり、深く削りすぎたりするミスが心配されておりましたが、当院では、ドリル不使用の大口式インプラントを採用することで、削り過ぎや埋入角度ミスを防ぎ、オペの安全性を飛躍的に向上させました。

大口式インプラントの流れ

  • 0.2mm程度の穴をあける。
  • 0.5mmの専用器具で拡大。
  • 更に少し大きくした直径の専用器具で拡大。
  • インプラントに適したサイズまで拡大。
  • ドリルを使用することなくインプラント埋入。

ドリルを使わないので、痛みや出血も少なく事故を防止しやり直しまでできる

大口式インプラントドリルを使うと振動により神経が刺激されたりして痛みや出血がでる場合があります。また、ドリルの向きを間違えたり深く削りすぎて神経を傷つけるリスクもあり、そうなればやり直しは不可能です。

しかし、大口式インプラントは骨の柔らかさや、縮もうとする力を利用した治療法で、最初に0.2mm程度の極小の穴を開け、それを拡大していくことで埋入スペースを作るので、そういったリスクがありません。(大口式インプラントについて詳しくはこちらをご覧ください

インプラントオペ室でインプラント手術を行います

インプラントオペ室インプラント治療は外科処置となりますので、できるだけ無菌に近い空間で、さらにドクターが集中できる空間で行うことが好ましいです。

当院ではインプラント専用のオペ室を完備しておりますので、インプラント治療を行う際は、このインプラント治療に最適な環境下で経験豊富なドクターが対応させていただきます。

リスクとアフターケアの重要性について知ることが大切です

インプラント治療のリスクとアフターケア

インプラント治療では、あごの骨に穴を開けて器具を埋め込みます。ここで大切になるのが、骨の状態です。骨が悪くなってしまうとインプラントが取れてしまうのです。あごの骨をずっと健康に保つためには、歯周病に関する知識と予防意識を高めることが大切になります。歯周病の管理がうまくできていないと、短期間で歯周病になってしまい、インプラントが取れてしまう場合があります。

インプラントは、手術を行ったらそれで終わりというわけではありません。長く使い続けるには、行うべきメンテナンスや、それを行わなかったらどうなるのかを理解していただかなければなりません。

納得できる治療とセカンドオピニオン

インプラントは天然の歯に近い使い心地を実現できる素晴らしい治療技術です。しかし、患者さまに与える負担の多い治療でもあるので、事前に十分に納得していただいた上で治療を行う必要があります。

当院では、インプラント手術に関することだけではなく、口腔ケア全体に関するリスク説明を最初に行っています。さらに、他院様で受けておられるインプラントに関する説明や治療に関するセカンドオピニオンも行っています。お気軽にご相談ください。

インプラント

アフターフォローなくしてインプラント存続はあり得ない

インプラントとアフターフォロー

インプラントを支えているのはあごの骨ですが、この部分はインプラント周囲炎という病気によって簡単に溶けてしまいます。溶けてしまうと、インプラントを取り出す必要が生じ、同じ部分に再びインプラントを入れることはむずかしくなります。

インプラント脱落と歯周病

大人が歯を失う原因で一番多いのは、虫歯ではなく歯周病です。歯周病は日本人の多くがかかっている病気ですが、自覚症状が少ないので、知らずに進行させてしまっている場合もあります。大津ヶ丘歯科クリニックでは、患者さまの歯周病の恐ろしさを理解していただき、ご自身で歯を守ることができるようにサポートいたします。(歯周病治療についてはこちらから

インプラント保障5年もつきます

インプラント5年保障ここまで読んでいただいた方でしたら、当院のインプラントが安かろう悪かろうではないというのはご理解いただけたと思いますが、さらに患者様に嬉しいお約束をさせていただきます。

当院でインプラント治療を受診された方で、当院の定める条件を満たした状態の場合、5年間無料保障をさせていただきます。

下記のような場合には保障が受けられないのでご注意ください。

インプラント保障が受けられないケース

  • 年に1回以上の定期検診を受診されなかった場合
  • 無理な使用(瓶の栓を開ける、堅い食べ物を無理に咬む行為等)をした場合
  • 口腔内が著しく変化した場合
  • 当院および指定した医療機関以外で行われたインプラント修理、分解等
  • 転倒、障害、交通事故など不可抗力による破損、紛失など
  • 製品の構成上、必然的に発生する現象(周囲の骨感染、骨粗鬆症、歯ぎしり)

柏でインプラント治療をご検討中の方へインプラント相談実施中

インプラント

大津ヶ丘歯科クリニックでは、インプラント治療に関するさまざまな疑問や悩みにお答えするインプラント相談を行っています。あごの骨を削るという大きな手術が必要な治療なので、リスクや他の選択肢に関しても理解していただきたいと考えております。柏市でインプラント治療をお考えの方はぜひお気軽にご相談ください。