根管治療(歯の根の治療)

根管治療(根っこの治療・神経の治療)

根管治療(歯の根の治療)

歯の内側には、神経や血管が通っている根管と呼ばれる場所があります。虫歯がどんどんと大きくなってしまうと、虫歯菌は根管にまで到達してしまいます。その まま放置していると、抜歯しなければならないほど悪化します。そうなる前に症状を食い止めるための方法が根っこの治療とも呼ばれる根管治療です。虫歯菌に 侵された根管の内部をきれいに掃除して、菌の繁殖を防ぎます。

根管治療の流れ

  • ①重度の虫歯にのみ行う

    ①重度の虫歯▲根管治療は、虫歯が歯の内側にまで進行している場合に行われます。そこまで進行していない場合は必要ありません。

  • ②根管をきれいに掃除する

    ②根管のお掃除▲根管の内側は細くて曲がっており、肉眼ではよく見えません。そこで、リーマーという特殊な道具で奥まで掃除していきます。

  • ③殺菌する

    ③根管の洗浄▲根管をきれいにお掃除したら、特殊な洗浄液を入れて虫歯菌を徹底的に殺菌します。このときに菌が残っていたら再発の原因になります。

  • ④セメントの注入

    ④歯科セメントを流し込む▲殺菌後の根に歯科用セメントを注入します。このセメントには殺菌効果があり虫歯菌の繁殖を防いでくれます。

  • ⑤根管を封鎖

    ⑤根管の封鎖▲セメントを隙間なく注入し、固まったら完了です。虫歯菌に再感染するリスクは低くなります。

  • ⑥被せ物を装着

    ⑥かぶせものの装着▲セメントの上から元の歯の形になるように金属やセラミック製の被せ物を装着します。

精密であることが根管治療に欠かせない

精密根管治療

根管は細くて湾曲しているので、肉眼で見えにくい部分です。奥歯になるとさらに治療が困難になります。そこで当院で用いているのが拡大鏡(ルーペ)です。内部の状況が、肉眼よりもはるかに良く見えるので精密な治療を行うことができます。

根管治療は再発しやすいといわれていますが、当院では拡大鏡の使用によって再発を予防しています。

柏で根管治療(歯の根の治療)をご希望の方はぜひご相談下さい

根管治療(歯の根の治療)

柏市大津ヶ丘で虫歯の痛みがひどいとお悩みの方は、ぜひ当院にご相談ください。歯髄(神経)を抜かなければならない場合でも、精密な根管治療によって歯の寿命をできるだけ長く保たせることが可能です。いつまでも自分の歯を使い続けるために、精密な根管治療をぜひお選びください。